MENU

モノグルタミン酸型の葉酸サプリをおすすめする理由とは?

葉酸サプリの中で一番よく使われている成分が「モノグルタミン酸型」です。モノグルタミン酸型の葉酸サプリは、どうしてこんなに
いいと言われているのでしょうか?それにはちゃんと理由があります。
まず主に使われる成分は、「ポリグルタミン酸型」と「モノグルタミン酸型」の二種類です。
「ポリグルタミン酸型」は天然葉酸と言われていて、野菜や果物などに含まれています。
「モノグルタミン酸型」は合成葉酸と言われていて、人工的に作り出したものです。
こうやって作られ方をみると、天然葉酸のほうが体にも効果もよさそうな気がしますよね。ですが実はこの天然葉酸ポリグルタミン酸型は
は、モノグルタミン酸型に比べると吸収率が低く50%程度だそうです。
ちなみにモノグルタミン酸型のほうは、85%ほどの吸収率と言われています。
同じ配合量のサプリを飲んでいても体内に吸収されるときに半減してしまっては、せっかくのサプリも台無しですよね。同じ配合量で摂取するなら吸収率が高いほうのモノグルタミン酸型を選ぶのが
ふつうですよね。少しでも効率よく葉酸を摂取して体内に吸収したいですね。

 

そのためモノグルタミン酸型は、たくさんの葉酸サプリに使用されています。そして厚生労働省が推奨する葉酸の成分でもあります。
安心して摂取できますよね。
そしてモノグルタミン酸型は合成葉酸で、人工的に作られています。そのため天然葉酸よりコストパフォーマンスがいいです。
安価なおかげで長く続けられるし、そのうえ吸収率も高いので多くの葉酸サプリに使用されています。

 

一日の葉酸の必要量というのが400μgです。そしてそれをモノグルタミン酸型なら簡単に摂取ができます。
これがポリグルタミン酸型の葉酸になると吸収率が半減するため、実質はその倍の量を摂取しなくてはならなくなり、
それではサプリの減る量も早くなり、経済的にも続けるには厳しいですよね。

 

いかがでしたか?葉酸サプリについて調べている方はこれから妊活をしようと考えていたり、ママになりたいと強く願っている人だと思います。
それでは葉酸サプリをどう選び摂取するのが一番効果的なのかどうか、きちんと調べる必要があります。
モノグルタミン酸型の葉酸がどのように良くて、どうして選ばれているのかがわかれば安心してモノグルタミン酸型の葉酸サプリを
摂取することができますよね。
天然葉酸という言葉で、天然だから体にいいし吸収もいいと言っている声もたまに聞かれますが、実際のところは厚生労働省も推奨している
モノグルタミン酸型の葉酸が一番かしこい選択だと思います
葉酸サプリはまだまだ新しいものが出てくると思いますし、天然葉酸の中でも効率よく吸収できる素晴らしいものが今後出てくるかもしれません。
でも、今はモノグルタミン酸型のように確かな高い吸収率がわかっているものを選ぶことが間違いないですよね。
将来の赤ちゃんのためにもきちんと葉酸サプリを選びたいですよね!